スワップポイントで年間10万円の利益を出す資金はいくらからか?FX業者はどこがいいか?を解説

FXで長期保有し、スワップポイントを得た時の利益をシミュレーションしよう!

FX初心者にとって、長期保有して、スワップポイントを得る時の、金銭感覚ってわからないと思うんです。

疑問におもう女性

「豪ドル1万通貨を1ヶ月保有したら、いくらのスワップポイント貰えて、利益はいくらになるの?」
「スワップだけで1ヶ月1万円の利益ってだせるの?」
とか、やってみないとわからない部分もあるんですが、
ここでは、数字を当てはめてシミュレーションしてみます。

 

そもそもスワップポイントって何?

シミュレーションの前にスワップポイントの説明をしておきますね。

 

各国には、政策金利というものがあります。
銀行に預金すると、年間で少しもらえますね。
日本は、超低金利国なので、ほとんどもらえませんが(泣)
FXでも、その金利が貰えます。

 

FXの通貨交換時にも、その政策金利が適用されて、
金利の低い通貨で、金利の高い通貨を買えば、その金利差分のお金がもらえるんです。
しかも、FXでは、日ごとにその金利分を得ることができます。
その日ごとにもらえる金利額をスワップポイントと言います。
買いのポジションを維持したまま、NY市場のクローズ時間(日本時間で朝7時)をまたげばポイント付与になります。

 

注意点としては、金利の高い通貨で、金利の低い通貨を買えば、逆に、スワップポイントが引かれてしまいます。
そして、各国の政治・経済状況により、政策金利が変われば、スワップポイントも変わってきます。
また、FX業者によっても、もらえるスワップポイントに差がありますし、スワップポイントは、毎日変化するポイントなんです。

 

注意する会社員

ですから、一度、取引開始して、ほったらかしにしていたら、自動的にスワップポイントでお金が貯まるってことではないですよ!

 

状況に応じて、取引を変えていかなければいけません。
それがスワップポイントで利益を得るための注意点です。

 

 

年間10万円の利益を得たい!!

年間10万円。
その利益を得るためには、どれぐらいの資金、つまり証拠金が必要で、口座にどれぐらい入金しておけばいいんでしょうか?

 

スワップポイントで利益を得るために、人気の高金利通貨で、資金をいくらから用意すれば、利益を出せるか見てみましょう!

 

豪ドル/円ペアで年間10万円の利益を得るには?

シミューレーションしたいと思いますが、次にあげる数値は予測が不能ですので、固定とします。

  • 為替レート
  • スワップポイント

この2項目は仮に、固定とします。

 

まず豪ドル/円の為替レートは、2016年の平均レートを見ると、1豪ドル=約81円なので、その値としましょう。
スワップポイントは、1通貨単位で取引可能なSBI FXトレードのスワップポイントを採用したいと思います。

 

スワップポイントは、日々変化しますが、2016年8月のスワップポイントの平均値32ポイントで計算してみます。
このポイントは、1万通貨買った時に貰えるものです。

年間10万円の利益ですので、1日分は、
100,000円÷365日=274ポイント

 

1日あたり274ポイントのスワップポイントを得るには、
274÷32=8.56
8.56×10,000通貨=85,600通貨
85,600通貨を1年間保有すれば、10万円得られます。

 

85,600通貨(豪ドル)を買う資金は、
85,600(豪ドル)×81(円)=6,933,600円
レバレッジを掛けなければ、約694万円必要になります。
ちなみにレバレッジ5倍なら、約139万円必要です。

私にゃ無理!

 

10万円得るのも、なかなかの資金が必要ですね(汗)

 

694万円が安いか高いかは個人差ありますが、管理人には、難しい額です。

 

口座に入金する額は、694万円よりも多く入れなければいけませんしね。
安全の為に倍の金額、1200万円ほどですね。

 

 

年間10万円得るために適した通貨ペアは?

では、年間10万円得るための資金を、他の通貨ペアでもみてみましょう。
下の表は、先ほどの豪ドル/円と同じように、スワップポイントと為替レートは固定してシミュレーションしてみた結果です。

通貨ペア

レバレッジ1倍時

の証拠金

レバレッジ5倍時

の証拠金

取引FX業者

スワップポイント

為替レート

豪ドル/円

694万円

139万円

SBI FXトレード

32

81

ZNドル/円

487万円

98万円

SBI FXトレード

42

75

南アランド/円

149万円

30万円

SBI FXトレード

13

7.1

トルコリラ/円

125万円

25万円

外為どっとコム

77

35

米ドル/円

1,535万円

307万円

SBI FXトレード

18

101

 

上の表を見てみると、資金的に少額で済みそうな通貨ペアはトルコリラ/円や、南アランド/円のペアですね。
この二つの通貨ペアなら、比較的少額な資金で、年間スワップポイント利益の10万円を目指せそうです。

 

ただし、「トルコリラ/円」や、「南アランド/円」のような新興国通貨は注意しなければいけないことがります。

 

新興国通貨の特徴

新興国は経済発展の為に、資金調達が必要です。
金利を高くしているのは、主にその資金調達が目的だからです。

トルコの風景

 

石油などの資源があり、自然に外資が集まる状況があればいいでのすが、
トルコのように資源がない場合は、金利政策によって、外貨を集めるよりほかありません。

 

ただし、発展途中の新興国というのは、経済・政治情勢がともに不安定なのは否めず、
為替相場にも影響があり、主要通貨と比べても、大きく変動する場合があります。

 

2016年トルコではクーデター未遂があり、一時的に大きく下落しましたね。
また、この時、エルドアン大統領がよくニュースに出ていて、名前を覚えた方も多いと思います。
彼は強硬派として知られ、かつてトルコの中央銀行に政策金利を下げるように、圧力をかけたことがあります。

 

中央銀行とは、本来、政治とは分離されたものであるにも関わらずです。
その時、エルドアン政権は、総選挙で単独過半数を獲得できなかったので、実現には至らなかったですが、
このように、先進国ではあり得ないことが、新興国では起こります。

 

新興国通貨取引時の注意点

新興国通貨を取引する時は、
新興国は政情が不安定で、
為替相場に影響を与える要素を多く含んでいるということを覚えておいてください。

ここが注意点よ!

 

〜/円で表されるクロス円で取引する場合は、スワップポイントを得る場合、
ほとんどが「買い(ロング」から始めることになります。
日本は超低金利ですからね。

 

為替相場が、大きく下落する時は、ロスカットの危険性もあるので、
早めの損切で、売りの注文を出して、一旦決済することも必要です。

 

相場予想は、ファンダメンタルズ分析からになります。
しかし、トルコや南アフリカの情報というのは、欧米諸国に比べ、入手しにくいことがありますので、
インターネットなどで、積極的な情報収集が必要になりますね。

 

月間10万円得るためのFX業者選び

上の表でも参考にしましたが、SBI FXトレードは、
高金利通貨ペアのスワップポイントが高く設定されています。
しかも、通貨ペアの種類に関わらず、1通貨単位で取引可能です。

ここがオススメと言うパソコン先生

 

またSBI FXトレードは、ロスカットの基準が、証拠金維持率50%と低く設定されていますので、
少額で多少のレバレッジをかけても、損失時のロスカットされる確率が低いです。
他のFX業者だと、ロスカットの基準値は、証拠金維持率の100%という業者が多いです。

 

トルコリラ/円ペアに関しては、SBI FXトレードでは扱いが無いので、
情報収集に定評のある外為どっとコムがオススメです。
外為どっとコムなら、トルコリラのような新興国通貨の情報も得やすいでしょう!

 

 

FXはいくらから始めることが出来るのか?知りたい人が読むサイトに戻る