1万通貨で米/ドルを取引したら、いくら利益がでるのか解説

1万通貨で取引する前に、利益・損益がいくらか見ておく!

FX初心者の方も、将来的には、1万通貨、はたまた100万通貨など、大きな通貨量で取引して、
大きな利益を上げたいですよね!

100万通貨でやりたい男

 

では、1万通貨取引って、値動きに対して、実際の利益額と損失額は、いくらぐらいの金額になるのでしょうか?

 

利益率は、小さな通貨量で取引しても、一緒なんですが、目に見える金額でないとピンとこないって方もいると思います。
管理人もそうです。表にして、初めて身に染みるタイプでございます(笑)

 

そんな私や貴方の為に、レッツ・シミュレートってわけです!

 

米ドル/円ペアで、レートの変動値ごとに、シミュレートしていきます。
運用資金や、今後のトレードの参考にしてくださいね。

 

米ドル/円ペア  取引通貨量:10,000通貨  レート:1ドル=100円

変動幅(円)

変動幅(pips)

損益額

0.001円(0.1銭)

0.1pips

10円

0.01円(1銭)

1pips

100円

0.1円(10銭)

10pips

1,000円

0.5円(50銭)

50pips

5,000円

1円

100pips

10,000円

3円

300pips

30,000円

5円

500pips

50,000円

 

さて上の表を見てください。

 

例えば、1ドル=100.00円で、10,000通貨を「買い」のポジションで建てました。
為替レートは、100.01円に変動した時の利益は、次の計算式で分かります。

1万通貨(10,000ドル)×100.01円}-{1万通貨(10,000ドル)×100円}=1,000,100円-1,000,000円=100円

100円の利益という訳です。

 

このシミュレーションでは、分かりやすく1ドル=100円からの変動で計算しましたが、
買い注文を入れる元のレートは、関係ないですよ。

10pipsの変動幅があれば、元のレートに関係なく、1,000円の利益か、損失が出るってことです。

 

実際の取引で、あと考えないといけないのはレバレッジですね。
レバレッジ無しだろうが、5倍だろうが、25倍だろうが、
10pips動いた時の、損益額は、1,000円です。

 

ただし、元手(証拠金)に対して、レバレッジを上げるほど、利益率・損失率は高まっていきます。

 

たとえば、レバレッジ25倍で、10,000通貨(ドル)を買い、レートが1円下落して、1ドル=99円になった場合を考えます。
変動幅は、100pipsなので、損失額は、10,000円です。
レバレッジ25倍なので、証拠金は40,000円です。

つまり、1円下落すると、証拠金の25%を失うってことです。

 

レバレッジにビビる白熊

レバレッジ無しなら、
証拠金100万円の内の、
10,000円の損失なので、
1%しか失っていないってことです。

 

やっぱり、レバレッジを掛けるのは、
よっぽど相場の読みに自信がある時じゃないと危険
ですね。

 

 

今回のシミュレーションを取引に活かす方法

今回のシミュレートでは、1ドル=100円と分かりやすいレートで仮に設定しましたが、実際の取引では、もっと細かいですよね。

アドバイスをくれるおじさん

 

でも、だいたい分かりやすい数値で計算して、だいたいの金額の「量」と「流れ」を把握することが、大事かなって思います。

 

「ここで、決済したら、5,000円の損だな。」
ていう計算をスピード感を持ってできたら良いですよね!

 

 

FXはいくらから始めることが出来るのか?知りたい人が読むサイトに戻る