fxでトレンドの分析方法を解説!

FXでは為替のトレンド分析が重要!!

為替の動きの読み方はさまざまありますが、
まずはトレンドにあるのかどうかを知るということがとても大事です。

 

トレンドとはそのままの意味で人気があるのかどうかというところですが、
人気がある為替なら上昇傾向にあり、人気があまりないなら下降気味になっていると言えます。

 

上昇しているときは「買」で、下降している時は「売」から入ります。

 

トレンドの調べ方。チャートでの分析方法

 

チャートの基本はローソク足ですが、ローソク足の他にさらにラインを足していきます。
その名も『トレンドライン』です。

トレンドライン

 

トレンドラインには二種類あります。

 

上昇している為替に引くのは『上昇トレンドライン』で、
ローソク足の安値の数本を繋げて線を引きます。

 

反対は『下降トレンドライン』でローソク足の高値の数本を繋げて線を引きます。

 

これで大体のトレンドの動きが見ることが出来ます。

 

また、この上昇トレンドラインを別名で『下値支持線』と呼び、
下降トレンドラインを『上値支持線』と呼びます。

 

この下値支持線や上値支持線をつかって、上昇・下降のチャンスを読むことが出来ます。

 

為替が下値支持線にたどり着いたら値上がりなので買いサイン、
下値支持線を越えて下降してしまったら、値下がりなので売りのチャンスです。

 

最初はどのタイミングで取引をすればいいのかさっぱり分からなかった管理人ですが、
このグラフを使えるようになってからは、ある程度安定したトレードが出来るようになったので
最初に苦戦しておいて良かったと今になっては思いますね。

 

このチャートに慣れる作業もデモツールを利用するのではなく、
お金をかけて(1通貨単位で)練習したのが、まじで功を奏したと思います。

 

これからチャートや為替の動きに慣れて行きたいと思っている人は、
出来る限り本当の取引での練習をおすすめします。

 

FXはいくらから始めることが出来るのか?知りたい人が読むサイトのトップページに戻る