fxの通貨ペアについて解説

FX初心者はどの通貨ペアで取引を始めればいいの?

日本人

FX初心者は、まずは世界3大通貨をペアにした取引から始めるのが良いでしょう。

 

3大通貨とは、
米ドル、ユーロ、日本円
の3つです。

 

この3つは、世界の通貨の中でも、流通量が多く安定した通貨になります。

 

主要通貨のメリット

この3つの国を始めとした主要通貨は、
国の経済が安定しているので、
為替の大暴落の危険性は比較的少ないです。

アメリカ国旗

 

FX初心者が手始めに取引するにはオススメです。

 

特に、米ドルは世界で1番影響力のある通貨で、
アメリカが世界経済の中心となっています。

 

あらゆる国の輸出入で使われる、決済通貨にもなっています。

 

ですから、日本人にとっては、
まずは、米ドル/円の取引が手を付けやすいでしょう。

 

政治・経済の情報も手に入りやすいです。

 

主要通貨のデメリット

安定感があるゆえに、為替変動の振れ幅が小さく、
FXでは大きな利益が出しにくいことです。

 

また、金利も低い通貨が多いので、
スワップポイントで利益を得るのも難しいでしょう。

 

よって、主要通貨同士の取引は、
FXの取引感覚を身に着けたい方や、
細かい相場の上下で小さな利益を積み重ねる
スキャルピングやデイトレードを取引スタイルとしている人には良いと言えます。

 

ブレクジット

イギリスのポンドはちょっと例外でして、
主要通貨の一つですが、昔から変動を起こしやすい通貨です。
2016年もEU離脱問題があり、大変動しましたね。

 

ゆえに主要国通貨でも、英ポンドのように
初心者向きとは一概に言えないものもあります。

 

マイナー通貨のメリット

世界には、取引量の少ないマイナー通貨も沢山あります。

国旗でできた地球

 

マイナー通貨の多くは、為替変動の振れ幅が、
主要通貨に比べて大きくなりがちです。
損益が大きくなりますので、ダイナミックな取引ができます。

 

また、金利が高く設定されている国も多く、
長期保有で、スワップポイントで利益を出しやすいのも特徴です。

 

マイナー通貨のデメリット

マイナー通貨は、国が新興国の場合があり、
政治・経済情勢が、不安定です。
しかも、アメリカなどより情報が入手しにくい状況です。

 

ケバブを作るトルコ人

例えばトルコリラはスワップポイントも高く長期保有に向いていますが、
地理的にテロの脅威に晒されていますし、
クーデターなどが起こったりして、
為替相場の展開は、予断を許しません。

 

マイナー通貨は、FX取引に慣れていて、
情報収集と分析に自信のある方の方が良いでしょう。

 

 

以上、初心者にとってはじめやすい通貨は、
米ドル、円、ユーロの組み合わせ、
特に米ドル/円ペアの取引から始めるのがベストと言えます。

 

 

FXはいくらから始めることが出来るのか?知りたい人が読むサイトに戻る